HERO

日頃、私はあまりドラマは見なくて、どちらかといえばバラエティ派。
でも時々、ドラマにハマることがあって、今クールは、HEROにどハマりしています。

2001年の前回放送時も、かなりはまっていたのですが、今回は松たか子が出ないと聞いていたのでかなりガッカリしていました。
しかも北川景子が事務官になると聞いて、始まる前はなんかイラっとさえしていました。

でも、今回は前回のメンバーがいい感じで所々出てきて、しかも北川景子が適役!全然世界観は変わらないし、見ていると本当にワクワクして、毎週月9が楽しみで楽しみです。

それから、キムタクが全然、変わらない。
10年以上も経ったのに、同じ役を遜色なく演じられるって、凄いなと思います。

毎度キムタクのドラマみて思うのですが、木村拓也はどのドラマでも「キムタク」という役をやっているんだなぁと今回のHEROで改めて実感しました。
何年も変わらない役「キムタク」…凄い。

最終回まで、たっぷりHEROワールドにハマっちゃいそうです。

釣ったのか 釣れたのか そこが問題だ

訳あって暫く行っておりませんが、趣味は釣りです。
しかもヘラブナ釣り。
ご存じない方のために
この釣りは、海水ではなく、淡水。
池、湖、河川、
また管理釣り場(釣り堀)で楽しみます。

ヘラブナは、鮒の一種ですがエラの構造上、餌の補食方法が、他の魚と異なります。
餌を口に入れて咀嚼する構造でないために、吸い込み、吐き出しを繰り返しながら、細かい粒子を食します。
餌をくわえて首を振って噛みちぎることをしないのです。
すると、どうなるか?魚が餌を食った信号、つまり、当たり、という浮きの動きが、極めて細かいのです。

それこそ、目盛りを打った専用の浮きのピクンというミリ単位の動きの勝負なのです。

これに、皆さん、虜になる。
難しい。
故に、填まるのですね。

釣りの場面で、よくある会話。

やったぁ!釣ったぞ!
違う、釣れたんや。
なんか、人生にもダブル哲学を
感じます。

どうです?魚に限らず・・その自慢の獲物、
あなた、釣ったのですか?それとも、釣れたの?
奥の深い世界ですね。

悩みどころ

私には最近知り合ったAさんがいます。
たまたま私が友だちと一緒にいて、彼女の仕事のお客さんだそうです。
その当日、2人でランチしているところにいきなり話かけてきて、私は説明されるまで状況が飲み込めませんでした。
そして、「友だちになってよ」と住所などの個人情報を交換したまでは良かったのですが、Aさんはかなり酒癖が悪く、というか昼間からワインをボトル飲みしている時点で退いたのですが、毎日のように仕事の疲れや人間関係の苛立ち、家庭の問題をお酒にぶつけているようです。
先日もいきなり「今から会えない?」と夜に連絡が来て、まだ深い時間で無かったので出かけましたが案の定かなりお酒にのまれていました。
Aさんは私に関心があることは解りましたし、それは嬉しいのですが、会うときはいつも酔っぱらっているのでまともにができない状態なのが残念です。
私は酔っ払いが苦手なのでこれからどうお付き合いをしていくか思案中です。

勇敢な戦士たち。

 車を運転中、目の前で交通事故が起きました。
前の車を追い越そうとした車が、その追い越す車の右側後ろに接触してバランスを崩し、回転しながら横転したのです。
あまりに突然で足がすくみ、何をしていいのかも分からず、車から降りてみると、車の中に人が血を流し痛いと叫んでいました。
私は、すぐ119番して救急車を要請しようと電話をしましたが、焦って状況や場所もうまく話せませんし、本当に動揺していました。
でも電話口で話してくれる消防署の方のサポートで、何とか状況を伝えることができました。

 救急車とレスキューの車が到着し、血だらけになった人を落ち着いて機械を使い救助される姿に、本当に凄いと感じました。
この勇敢な戦士たちに、私たちは支えてもらってるのだと感謝しますし、電話の方や現場で働く方のプロ意識をすごく感じました。

 あとは、怪我された方がしっかり回復されることを祈るばかりです。

雨の日の子供との移動

私の住むマンションは、海岸沿いの見晴らしのいい立地。お天気の日はお散歩も気持ちよくできますが、悪天候の日は最悪。風が台風並みに吹き荒れ、雨は横殴り。1歳の子供をもつ母としては、冬の外出はいつもお天気が気になります。一番の悩みは、マンションから駐車場まで距離があるとういことです。

出先から息子と帰宅した大荒れの天気で、来客用駐車場が利用できない時は一番困ります。まず、一歳の子供なんかは傘をまともにさせないし、レインコートは着たがらないし。苦渋な決断、同じマンションのママ友が一番の頼りなのです。とりあえず、息子をママ友宅に連れて行き、車をマンションから離れた駐車場に停めてから迎えに行きます。でも、こんな大変な思いをするのも、子供が小さい時だけなので、お互いもちつもたれつの関係ができていいのかなと思います。

遠くの家族より近くのママ友の方が頼りになりますね。ご近所さんの付き合いって大事ですね。

今日の出来事

今日は今通っている講座の日でした。
梅雨に入り、ジメジメした暑さの中で向かったのですが、私は梅雨の時季そして暑さが苦手です。
会場の最寄り駅まではなんとか行ったのですが、電車が混んでいて立っていたせいもあり、ふらつきが増していました。
トイレに行きたいし、でもトイレは暑いし、苦しさ倍増でトイレから出てきたときは青白くなってしまいました。
それでも遅刻は厳禁なのでタクシーで移動しようと思っていたところ、仲間と会うことができて気を紛らわしながら行くことができました。

私は体質的な問題なのか、この時季の体調が崩れやすいです。
これから講座も続くので、思いきって仲間に話してみました。
そうしたら経験者であったこともあり、理解してくれてました。
そのおかげで今までよりも精神的に楽に講座を受けることができました。
これからも「辛いときは辛いって言いなよ」と言ってくれたので長丁場を乗り切れる自信を持つことができました。

もうすぐ試験!

今回の試験範囲はかなり狭いので、高得点が狙えるんじゃないかと思っています。

毎日の勉強はものすごく大変だし、辛いけど、なんか高得点がそれそうだと思うと、少しだけ、いつもよりやる気も出てきている気がするんですよね。

実際のところは、自分の感覚なので何とも分からないんですけど……
社会は嫌いだったのに、塾の先生の作ってくれたプリントが、ものすごく分かりやすくて、なんかスイスイ頭に入ってくるのが楽しい!!
もしかしたら、社会で過去最高点が出せるのでは?と、ドキドキしているんですが、これはまぁ、どうなるんだろね?って感じです。

なんにしても、こんなに勉強を楽しいと思ってのは初めてかもなので、ちょっとこのまま駆け抜けてみようかな? と思っています。

まぁ、どうせ次の試験からはやる気出ないんだろうけど……
それはまぁ、仕方ないですよね?
勉強嫌いだし。

ああ、でも、今回のテストは本当にいい点だといいなぁ……
がんばろ。

紅茶がおいしくて

友達がイギリス旅行のお土産に、と紅茶のティーバッグをくれました。
コーヒーが飲めないわたしが友達にお土産宜しく!と頼んでおいたのですが。

イギリスには紅茶の有名なブランドがたくさんありますが、どれも値段が高くて申し訳ないので安いものでいいよ~と言っておいたら、激安のティーバッグをくれました。
60パック入っていて、有名ブランドの100g缶の半額ほど。

水のようにがぶがぶ紅茶を飲むわたしにとって、いくら安くても味はどうなんだろうとおもってひとつ試してみたら、めちゃくちゃおいしい!
香りの豊かさとか奥深さはもちろんお高いものには及びませんが、すっきりしてて香りもほどよくてとても満足です。
あまりのおいしさに毎日飲んでいるので、リピートしたいのですが、HPなどもみつからず、現地で買い付けるしかなさそうです(笑)

メールの打ち間違いで思わず赤面です。

職場の同僚が出産のために休職しています。
出産予定日は聞いていたので、当日は彼女へ応援メールを送りました。
でも、思い出すタイミングが悪かった。
お昼の休憩時間が終わる直前、トイレに向かう途中で思い出しました。
急いで更衣室へ…ロッカーから携帯を取り出し…再びトイレへ。
そこで打ったメールが「今日が出産予定日だね。
ガンバレ~!」でした。

帰宅してくつろいでいると彼女からの返信メールが届きました。
見てみると「覚えていてくれたのね。
ありがとう。
ふんばったけど、今日は出ませんでした。
」という内容です。
「ふんばる」なんて彼女らしいユーモアだな、と笑ってしまいましたが、次の瞬間ハッ!と思いました。
自分の送信メールを確認してみると…やはり。
「今日が出産予定日だね。
フンバレ~!」でした。

彼女はユーモアに受け取ってくれたみたいですが、本気で間違えていた私は思わず赤面してしまいました。

ボールペン

私は学生のとき、ひとつ得意にしていることがありました。
それはバイト先での段ボールの開封です。

段ボールを閉じているガムテープをボールペンで裂いて開封するのがなにより得意でした。

ボールペンも、どれでもいいわけではなく、私がいつもメモを書くときなどに使っている油性ボールペンが一番使いやすくて重宝していました。

あるとき、バイト中にメモを書いているとボールペンの、握っている部分より上がポトリと床に落ちました。
ガムテープを裂くという行為がボールペンにかなり負担をかけていたようです。

仕方なくその場にあった違うボールペンを使い、開封にもそのペンを使いましたが、なんだかしっくり来ず、結局折れたボールペンを接着剤とテープで補強してバイトを辞めるまで使い続けました。

今でもそのボールペンは家に置いてあり、大切に保管してあります。

WordPress Themes