もうすぐ試験!

今回の試験範囲はかなり狭いので、高得点が狙えるんじゃないかと思っています。

毎日の勉強はものすごく大変だし、辛いけど、なんか高得点がそれそうだと思うと、少しだけ、いつもよりやる気も出てきている気がするんですよね。

実際のところは、自分の感覚なので何とも分からないんですけど……
社会は嫌いだったのに、塾の先生の作ってくれたプリントが、ものすごく分かりやすくて、なんかスイスイ頭に入ってくるのが楽しい!!
もしかしたら、社会で過去最高点が出せるのでは?と、ドキドキしているんですが、これはまぁ、どうなるんだろね?って感じです。

なんにしても、こんなに勉強を楽しいと思ってのは初めてかもなので、ちょっとこのまま駆け抜けてみようかな? と思っています。

まぁ、どうせ次の試験からはやる気出ないんだろうけど……
それはまぁ、仕方ないですよね?
勉強嫌いだし。

ああ、でも、今回のテストは本当にいい点だといいなぁ……
がんばろ。

紅茶がおいしくて

友達がイギリス旅行のお土産に、と紅茶のティーバッグをくれました。
コーヒーが飲めないわたしが友達にお土産宜しく!と頼んでおいたのですが。

イギリスには紅茶の有名なブランドがたくさんありますが、どれも値段が高くて申し訳ないので安いものでいいよ~と言っておいたら、激安のティーバッグをくれました。
60パック入っていて、有名ブランドの100g缶の半額ほど。

水のようにがぶがぶ紅茶を飲むわたしにとって、いくら安くても味はどうなんだろうとおもってひとつ試してみたら、めちゃくちゃおいしい!
香りの豊かさとか奥深さはもちろんお高いものには及びませんが、すっきりしてて香りもほどよくてとても満足です。
あまりのおいしさに毎日飲んでいるので、リピートしたいのですが、HPなどもみつからず、現地で買い付けるしかなさそうです(笑)

メールの打ち間違いで思わず赤面です。

職場の同僚が出産のために休職しています。
出産予定日は聞いていたので、当日は彼女へ応援メールを送りました。
でも、思い出すタイミングが悪かった。
お昼の休憩時間が終わる直前、トイレに向かう途中で思い出しました。
急いで更衣室へ…ロッカーから携帯を取り出し…再びトイレへ。
そこで打ったメールが「今日が出産予定日だね。
ガンバレ~!」でした。

帰宅してくつろいでいると彼女からの返信メールが届きました。
見てみると「覚えていてくれたのね。
ありがとう。
ふんばったけど、今日は出ませんでした。
」という内容です。
「ふんばる」なんて彼女らしいユーモアだな、と笑ってしまいましたが、次の瞬間ハッ!と思いました。
自分の送信メールを確認してみると…やはり。
「今日が出産予定日だね。
フンバレ~!」でした。

彼女はユーモアに受け取ってくれたみたいですが、本気で間違えていた私は思わず赤面してしまいました。

ボールペン

私は学生のとき、ひとつ得意にしていることがありました。
それはバイト先での段ボールの開封です。

段ボールを閉じているガムテープをボールペンで裂いて開封するのがなにより得意でした。

ボールペンも、どれでもいいわけではなく、私がいつもメモを書くときなどに使っている油性ボールペンが一番使いやすくて重宝していました。

あるとき、バイト中にメモを書いているとボールペンの、握っている部分より上がポトリと床に落ちました。
ガムテープを裂くという行為がボールペンにかなり負担をかけていたようです。

仕方なくその場にあった違うボールペンを使い、開封にもそのペンを使いましたが、なんだかしっくり来ず、結局折れたボールペンを接着剤とテープで補強してバイトを辞めるまで使い続けました。

今でもそのボールペンは家に置いてあり、大切に保管してあります。

息子とお買い物

本日息子が通う幼稚園が、園の都合で午前で終わり。
…午後になって時間を持て余すのは目に見えている。
というわけで、用意していたお弁当を食べた後、車で10分ぐらいのショッピングモールへGO!ここに来てしまえば、大手玩具屋さん、絵本のあるキッズスペース、フードコート…半日お気楽につぶせるのは確定。

まずは玩具屋さんで息子が好きなライダーグッズのサンプルを試しました。
これでかなりの時間は潰せます(笑)最近の玩具って大人が見ても興味をそそるものも多く、息子を遊ばせながらそれらを見つつ親としても気分転換に。
前からきになってた知育玩具が期間限定セールだったので購入しました。

その後はキッズスペースで絵本を読んでまったり。
図書館並に絵本が揃っていて助かります。

そして主人が出張で帰らない為、フードコートで夕食もすませる楽チンコース。

家にいると何かとわがままも多くて怒ってばかりになりがち。

お金も少し出るけど、たまにはこんな日もありかなと思います。

私が良く買い物に行く場所

最近、私がよく買い物に行く場所があります。
それは100円均一です。

生活費の節約のために行くようになりました。

100円均一が出だした頃よりは商品も今は充実していますし
見ているだけでも私的には気分転換になって何も買う物が無くても行くことがあります。

特によく買う物は調味料と掃除用品です。

調味料は一人暮らしなのでそこまで量も要らないので普通にスーパーで買うより安く済むと思ってます。
今はいろんな調味料やパスタのソースなどのレトルト商品なども充実しているので
私的にはすごく助かっています。

掃除用品は結構、こまめに掃除をするので普通に買ってしまうと結構なお金がかかってしまうので100円均一でフローリングシートやキッチンシートなどを大量買いします。

他にも部屋をおしゃれにするために雑貨など買ってみたりもします。

今は可愛いものや便利なものもたくさんあるので安く手に入れられる100円均一を
これからも利用したいと思っています。

女好きな息子

私には、1歳の誕生日を迎えたばかりの息子がいます。

歩けるようになってからというもの、最近、妙に女の子に近づいていくのです。

女の子というか、若くてキレイな女性といいましょうか・・・
公園で遊んでいて、大好きな車を見て喜んでいたはずか、キレイなお姉さんが近くを通ると、「だっだっだぁ~」と、声をかけながら近づいていくではありませんか!?
「お姉さん、どこ行くの~?一緒に遊ぼうよ~。
」と、ナンパしているように聞こえます(笑)。

まるで、アニメのクレヨンしんちゃんを実写化したかのよう。

先日も、外食しに行った際、食事を終えて遊びたいようだったので、少し歩かせていると、若い女性スタッフを見つけて一目散に走って行ったのです。

女性に声をかけ、その女性が調理場へ入っていくと、そのままお尻を追いかけて行ったのです。

ちょっと待て~っっっ!!と追いかけながら、
先が思いやられるなぁと、彼の将来を心配する母なのでした。

今日もぽかぽかお散歩日和

今日は朝から家事を一通りして、旦那の見送り。

そして、水曜日ということで、近所の映画館はレディースデイになってます。

増税の影響で、1000円から1100円に値上がりしていますが、しょうがないですね。
いつかは還元されると思って耐えるのみです。

今日観たのは、しらゆき姫殺人事件。

井上真央さんと菜々緒さんのサスペンス?ミステリー?で、湊かなえさん原作の作品です。

内容については原作、映画を観てのお楽しみということで。

映画館まで歩きで行っていたのでもちろん帰りも歩きで。
行きは上着を着ていたのですが、帰りは上着も脱いで腕まくりをして帰りました。
この時期の紫外線は意外と強いのね~。
顔には日焼け止めを塗っていたけど、腕には塗っていなくて、少し赤くなりました。
女性の皆さん日焼け止めは今から塗りましょう!
意外と暑さにやられたのか帰ってからはグッタリ。
特になにもすることもなく昼寝をして今に至ります。

寒いのは嫌いだからはやく夏が恋しいこの頃です。

韓流スターが好きなのに残念です

韓国の大統領の竹島への訪問、天皇陛下への侮辱発言など、今日本と韓国の対立がクローズアップされていますね。歴史的な問題は根強い韓国でしたが、最近ようやく友好に隣国同士いい感じでつきあってきたので本当に残念です。
特に韓流スターが大好きなわたしは、今までのように自由に韓国スターの歌が聞けなくなるのかと思うと残念でなりません。コンサートも禁止になるのでしょうか。自民党の発言ではK-POPは禁止なんて言っていましたね。そこまでしないと韓国はわからない国なんでしょうかね。
でも今まで一生懸命日本で活動してきた韓国のスターの方がかわいそうでなりません。本音を言えば日本なんて嫌いで出稼ぎの感じはあったのでしょうが、日本人は好きなアーティストを本当に大事にします。韓国のように流行だけに流されて使い捨てのようにしません。だから日本に来る韓国のスターは日本人のファンを大事にするのです。
もう少し落ち着いたらまた仲良くなれるかしら。

サクラサク

今年も桜の季節がやってきました!
毎年この年になると
日本の桜の多さに驚きます。

「ああ、この木も桜だったのか」
毎日通る通勤路もこの時期ばかりは
特別な桜ロードに様変わり
それにしても、桜も年をとるんですかねぇ?
新入社員の時に見た、千鳥ヶ淵の桜も今ではポップコーンのような花がついた枝で見上げた空が見えなくなるようなことはなくなったように思えます。

花の色も薄くなった気がするし…
しかしながら、それでも桜は毎年愛でられ、日本中の人々を年に一度魅了します。
その存在に癒され、宴会のきっかけを作り、今年も始まったかと、新しい気持ちにさせてくれるのです。

願わくば私も
花づきが悪く、白髪になってしまっていても
年に一度、人を癒し人を励ますような
存在感を持てればいいのですが。

サクラサク
今年も偉大な桜に敬意を!

WordPress Themes